専門薬剤師

専門薬剤師

当院の薬剤師が取得している資格について、一部を紹介します。


◆学会認定資格
指導薬剤師・認定薬剤師


日本医療薬学会指導薬剤師・認定薬剤師

日本医療薬学会認定薬剤師は、薬の専門家として広範にわたる知識と錬磨された技能を備えた薬剤師を社会に輩出し、高度化する医療の中で良質かつ安全な薬物療法の提供と、医療薬学の普及向上を図ることを目的に日本医療薬学会が設置した認定資格で、一定水準以上の知識・技能を兼ね備え、学術活動・研究活動の実績を有する薬剤師に対して認定が行われます。
日本医療薬学会指導薬剤師は、認定薬剤師のうち、顕著な実務経験と数多くの学術活動・学会活動の実績を有し、認定薬剤師を養成するための指導者に対して本学会によって委嘱する資格です。施設基準を満たせば、認定薬剤師研修施設、がん専門薬剤師研修施設、薬物療法専門薬剤師研修施設の認定申請を行うことができます。

認定資格など

日本医療薬学会がん専門薬剤師

日本医療薬学会認定がん専門薬剤師制度は高度化するがん医療の進歩に伴い、薬剤師の専門性を活かしたより良質かつ安全な医療を提供するために誕生しました。がん医療全般について高度な知識・技術とそれらに基づく臨床経験が要求されます。チーム医療において、治療の方向性を決定し推進力をもたらすのが医師の役目ならば、われわれがん専門薬剤師の役割は、前方の障害物を事前に察知しリスクの軽減や、雲行きを考えより良い道を提案し、薬のスペシャリストとして他のスタッフと協議すること。


そして、患者様を含めたチームが最良の決定ができるようにすることです。
日々大きく変化するがん医療に恐れることなく、他の医療スタッフと良好なコミュニケーションをとり、自己研鑽に励み続けること、また、それを生かすことで安全な医療の提供に貢献していかなければならないと考えています。


日本緩和医療薬学会緩和薬物療法認定薬剤師

緩和薬物療法認定薬剤師とは、疼痛治療を中心とした薬物療法に精通した薬剤師です。特にがんによる身体的苦痛は、薬物療法が主体となります。さまざまな状態の患者さんに適切な薬剤を選択するとともにその効果と副作用の評価を行います。また疼痛に対して適切な薬物治療が行えるよう医薬品情報の収集と提供を行い院内の疼痛治療に関わっています。


日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム専門療法士

NST専門療法士は、主として静脈栄養・経腸栄養を用いた臨床栄養学に関する優れた知識と技能を有し、認定試験に合格した看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師などに与えられる資格で、日本静脈経腸栄養学会により認定されます。
当院では、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師など多職種で構成されたチームで定期的に(週5回)NST回診を行い、患者様ひとりひとりに最も適した栄養療法を行っています。


◆その他機関・機構による認定資格
認定薬剤師


日本病院薬剤師会精神科薬物療法認定薬剤師

精神科の薬物療法のエキスパートとして処方や治療の内容をきちんと理解し、効果や副作用の評価ができ、患者へのより良い薬物療法を医師に提案できるよう努力しております。入院患者には処方意図の理解、アドヒアランスの向上につながる服薬指導を心がけています。また、他病棟で精神疾患を有する患者への薬物療法に対し、担当薬剤師へのアドバイスを積極的に行っています。


日本糖尿病療養指導士認定機構糖尿病療養指導士

糖尿病の治療は薬物療法のみでは十分ではなく、患者さんが食事療法や運動療法などセルフケアを正しく理解し実践することが大切です。そのため、医師をはじめとして薬剤師、看護師、栄養士など様々な医療スタッフが糖尿病診療に携わっていますが、患者指導や他職種との連携に際しては職種の専門性に加え、糖尿病に関する幅広い知識が必要とされます。日本糖尿病療養指導士(CDEJ: Certified Diabetes Educator of Japan)は日本糖尿病療養指導士認定機構により認定され、糖尿病に関して高度な専門知識と熟練した経験を有しおり、患者さんの糖尿病セルフケアを支援しています。


日本アンチ・ドーピング機構公認スポーツファーマシスト

公認スポーツファーマシストは、最新のドーピング防止規則に関する正確な情報・知識を持ち、 競技者を含めたスポーツ愛好家などに対し、薬の正しい使い方の指導、薬に関する健康教育などの 普及・啓発を行い、スポーツにおけるドーピングを防止することを主な活動としています。
薬剤師の資格を有し、所定の課程を修めた者が日本アンチ・ドーピング機構より認定される資格制度です。


学生指導


日本薬剤師研修センター・認定実務実習指導薬剤師
日本病院薬剤師会・認定実務実習指導薬剤師

日本薬剤師研修センター・認定実務実習指導薬剤師とは、薬剤師としての業務を日常的に行うとともに職能の向上に努め、日本薬剤師研修センター実施の研修等を修了することで得られる資格です。日本病院薬剤師会・認定実務実習指導薬剤師とは、定められた期間の病院実務経験と認定資格を有し、研修等を修了することで得られる資格です。いずれも薬学生の実習指導に情熱を持った薬剤師が適任です。