実績

学会発表等 2015年度

学会・研究会等発表

2015年度

Totally implantable central venous access device for patients with hematological malignancy
『Annual meeting on Supportive Care in Cancer MASCC』2015.6 Copenhagen, DENMARK
○Yukiko Kakumae, Shuichi Mizuta, Yoko Inaguma, Kaori Ito, Daisuke Shibata, Tatsuo Banno, Shigeki Yamada, Hiroshi Toyama, Nobuhiko Emi

A trial concerning TPN prescription adequacy for patients through the cooperation of NST pharmacists and ward pharmacists and the evaluation
『The 16th Congress of PENSA 2015』 2015.7 Nagoya, JAPAN
○Kazuki Imai, Takashi Higashiguchi, Naoharu Mori, Kumiko Fukuura, Makiko Ota, Mariko Onishi, Hidezo Matsuda, Yuuki Arakawa, Haruyuki Asai, Shigeki Yamada

Safety of Rotavirus Vaccine for Very Low Birth Weight Infants in NICU
『ID Week 2015』 2015.10. San Diego, CA, USA
○Hiroyuki Hiramatsu, Ryota Suzuki, Masaru Ihira, Masafumi Miyata, Arisa Nagatani,Koki Taniguchi, Fumihiko Hattori, Ken Sugata, Shigeki Yamada, and Tetsushi Yoshikawa

再発悪性リンパ腫患者に対するrituximab-fludarabine療法とrituximab-bendamustine療法が免疫機能に与える影響
『第13回日本臨床腫瘍学会』2015.7北海道
○伊藤佳織、岡本昌隆、安藤舞子、安藤洋介、鈴木枝利、岡本晃直、稲熊容子、林高弘、山田成樹、恵美宣彦

外来化学療法における高齢者CHOP療法のdose intensityの維持と安全性についての検討
『第13回日本臨床腫瘍学会』2015.7北海道
○安藤舞子, 岡本昌隆, 伊藤佳織, 安藤洋介, 岡本晃直, 稲熊容子, 片方容子, 河田健司, 山田成樹, 恵美宣彦

低血圧発症がシスプラチンによる腎障害に与える影響について
『第1回日本医薬品安全性学会学術大会』2015.7岐阜
◯水野智博、林高弘、村瀬真穂、島袋優花、高橋和男、林宏樹、湯澤由紀夫、山田成樹、永松正

コアカリキュラム改訂を視野に入れた病院実務実習
『第23回クリニカルファーマシーシンポジウム・医療薬学フォーラム2015』2015.7名古屋
○林高弘、久保みさき、福井愛子、早川伸樹、亀井浩行、山田成樹

3つの指導指針を基盤とした病院実務実習カリキュラム
『第23回クリニカルファーマシーシンポジウム・医療薬学フォーラム2015』2015.7名古屋
○久保みさき、林高弘、福井愛子、早川伸樹、山田成樹

初発造血器腫瘍患者における亜鉛、ビタミンB12、葉酸の欠乏状況に関する調査
『第23回クリニカルファーマシーシンポジウム・医療薬学フォーラム2015』2015.7名古屋
○堀江美香子、伊藤佳織、林高弘、安藤舞子、辻井奈保、徳田倍将、岡本昌隆、恵美宣彦、山田成樹、大津史子、後藤伸之

経腸栄養剤の味および服用感に関する評価
『第9回日本静脈経腸栄養学会東海支部学術集会』2015.7名古屋
○荒川悠樹、東口髙志、森直治、福浦久美子、太田真紀子、大西真理子、松田日出三、蟹江孝樹、谷口めぐみ、山田成樹

統合失調症患者における第二世代抗精神病薬のアリピプラゾール持効性注射剤の受け入れに関する調査
『第45回日本神経精神薬理学会・第37回日本生物学的精神医学会合同年会』2015.9東京
〇西尾洋平、竹内一平、榊原崇、松本陽介、福井愛子、半谷眞七子、増田雅也、林高弘、宇野準二、山田成樹、田伏英晶、藤田潔、亀井浩行

悪性リンパ腫患者治療前の亜鉛、ビタミンB12・葉酸の血中濃度測定の意義に関する検討
『第40回藤田学園医学会』2015.10豊明
○伊藤佳織、徳田倍将、安藤舞子、熊澤里美、安藤洋介、岡本晃直、稲熊容子、牧原俊康、林高弘、岡本昌隆、恵美宣彦、山田成樹

手術室における抗生剤定数配置化の取り組み
『第40回藤田学園医学会』2015.10豊明
○米井太志、熊澤里美、林高弘、山田成樹

R-Bendamustine(RB)療法再投与における有効性と安全性の検討
『第77回日本血液学会』2015.10金沢
○伊藤佳織、岡本昌隆、安藤舞子、安藤洋介、覚前有希子、岡本晃直、稲熊容子、徳田倍将、柳田正光、森島聡子、蟹江匡治、山本幸也、水田秀一、赤塚美樹、山田成樹、恵美宣彦

t(8;14;18)(q24;q32;q21)を有するDLBCL、BL中間型リンパ腫の一例
『第77回日本血液学会』2015.10金沢
○稲熊容子、岡本晃直、伊藤佳織、徳田倍将、柳田正光、森島聡子、蟹江匡治、山本幸也、水田秀一、赤塚美樹、岡本昌隆、恵美宣彦

Bevacizumab投与時の血圧管理の重要性
『第53回日本癌治療学会』2015.10京都
○熊澤里美、松岡宏、安藤洋介、安藤舞子、覚前有希子、伊藤佳織、太田秀基、山田成樹、前田耕太郎

再発/難治悪性リンパ腫の救援療法(DeVIC療法)におけるカルボプラチン投与量設定:有効性と安全性に関する検討
『日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2015』2015.11名古屋
〇伴野綾奈、伊藤佳織、岡本昌隆、安藤舞子、安藤洋介、覚前有希子、岡本晃直、稲熊容子、林高弘、恵美宣彦、山田成樹

手術室における抗生剤定数配置化の取り組み
『日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2015』2015.11名古屋
○米井太志、熊澤里美、島戸茜、白石洋輔、加藤梓、斉藤暢子、加藤雅美、三木久子、林高弘、山田成樹

藤田保健衛生大学病院薬剤師による採血結果確認の必要性
『日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2015』2015.11名古屋
○村島清貴、太田秀基、山田成樹

腎機能がペメトレキセドの有害事象発生に及ぼす影響
『第25回日本医療薬学会年会』2015.11横浜
○村井淑恵、安藤洋介、氏田萌子、太田秀基、林高弘、山田成樹、河田健司、池田義明、安田公夫

インスリン加療中に新たにDPP-4阻害薬を併用した場合の有効性についての検討
『第25回日本医療薬学会年会』2015.11横浜
○原美由紀、早川伸樹、桒原宏貴、戸田貴洋、林高弘、福井愛子、亀井浩行、牧野真樹、鈴木敦詞、山田成樹

バセドウ病治療における甲状腺機能の推移に影響を与える因子の検討
『第25回日本医療薬学会年会』2015.11横浜
○安藤ゆかり、早川伸樹、桒原宏貴、戸田貴洋、林高弘、福井愛子、亀井浩行、平塚いづみ、鈴木敦詞、山田成樹

骨髄異形成症候群(MDS)に対するL-ロイシン療法の安全性と有効性の臨床研究(臨床第Ⅱ相研究)
『第25回日本医療薬学会年会』2015.11横浜
○伊藤佳織1),2)、安藤舞子2)、安藤洋介2)、柘植雅大2)、加藤貴大2)、増田雅也2)、鈴木慎二2)、加藤さや香2)、牧原俊康2)、林高弘2)、稲熊容子1)、柳田正光1)、水田秀一1)、岡本昌隆1)、山田成樹2)、恵美宣彦1)

レゴラフェニブ併用時にワルファリンの抗血液凝固作用が増強した一例
『第25回日本医療薬学会年会』2015.11横浜
○熊澤里美、伊藤佳織、安藤洋介、安藤舞子、太田秀基、林高弘、山田成樹

「TPN初回薬局混注チェックシート」を用いたNST薬剤師と病棟薬剤師の連携した事例
『第31回日本静脈経腸栄養学会』2016.2福岡
○蟹江孝樹1)、東口髙志2)、森直治2)、福浦久美子1)、太田真紀子1)、大西真理子1)、荒川悠樹1)、松田日出三1)、谷口めぐみ、山田成樹

持続型G-CSF製剤を一次予防的投与した去勢抵抗性前立腺癌患者におけるカバジタキセル投与の安全性に関わる検討
『第5回日本臨床腫瘍薬学会学術大会』2016.3鹿児島
○西部星来、安藤洋介、林高弘、山田成樹

外来癌化学療法施行患者を対象とした薬剤師外来の構築
『第5回日本臨床腫瘍薬学会学術大会』2016.3鹿児島
○安藤洋介、太田秀基、安藤舞子、宮本亜佑美、松田日出三、林高弘、河田健司、山田成樹

藤田保健衛生大学病院薬剤師における採血結果確認の再評価
『第5回日本臨床腫瘍薬学会学術大会』2016.3鹿児島
○村島清貴、太田秀基、山田成樹

糖尿病が赤血球造血刺激因子製剤(ESA)による保存期腎不全の腎性貧血治療へ及ぼす影響について
『日本薬学会第136年会』2016.3横浜
○田中絢子、西部星来、林高弘、山田成樹