実績

学会発表等 2014年度

学会・研究会等発表

2014年度

Rituximab(R)-CHOP療法後のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)、濾胞性リンパ腫(FL)の免疫指標の長期観察
『第111回日本内科学会総会』  2014.4 東京
○稲熊容子、岡本昌隆、伊藤佳織、安藤舞子、岡本晃直、徳田倍将、柳田正光、森島聡子、山田成樹、
恵美宣彦

当院でのMRSA感染症における塩酸バンコマイシンのAUC/MICを考慮したTDM実施の検討
『第17回日本臨床救急医学会総会・学術集会』  2014.5 栃木
○神谷裕彦、富野敦稔、羽柴尉充、宮部浩道、服部友紀、加納秀記、植西憲達、平川昭彦、武山直志

Cycling probeを用いたhuman herpesvirus 6 A、Bの新規DNA 定量法開発
『臨床ウイルス学会』  2014.6 札幌
○井平勝、榎本喜彦、東本祐紀、平松裕之、鈴木竜太、河村吉紀、吉川哲史

悪性リンパ腫患者における自家移植後の免疫指標の変化に関する検討
『第12回日本臨床腫瘍学会学術集会』  2014.7 福岡
○伊藤佳織、岡本昌隆、安藤舞子、岡本晃直、稲熊容子、徳田倍将、森島聡子、牧原俊康、山田成樹、恵美宣彦

Bevacizumab投与時の血圧管理の重要性
『第12回日本臨床腫瘍学会』  2014.7. 福岡
○熊澤里美、松岡宏、安藤洋介、安藤舞子、伊藤佳織、覚前有希子、太田秀基、山田成樹、前田耕太郎

ピボキシル基を有する抗菌薬に関する適正使用情報の実態調査と情報提供方法について
『第17回日本医薬品情報学会 総会・学術大会』  2014.7 鹿児島
○加藤さや香、平手晴佳、小島悦子、尾関克明、山田成樹

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者におけるR-CHOP療法開始後のヘルペスウイルス感染症発症と免疫指標との関連に関する検討
『第24回日本医療薬学会年会』  2014.9 名古屋
○伊藤佳織、岡本昌隆、安藤舞子、辻井奈保、屋良枝利、岡本晃直、稲熊容子、徳田倍将、加藤さや香、牧原俊康、赤塚美樹、恵美宣彦、山田成樹

rasburicaseの有効性と安全性に関する検討
『第24回日本医療薬学会年会』  2014.9 名古屋
○安藤舞子、岡本昌隆、伊藤佳織、辻井奈保、屋良枝利、岡本晃直、稲熊容子、徳田倍将、蟹江匡治、加藤さや香、牧原俊康、赤塚美樹、恵美宣彦、山田成樹

過去の実習成果を基に考えた実務実習指導カリキュラム改良に関わる提案(第2報)
『第24回日本医療薬学会年会』  2014.9 名古屋
○久保みさき、林高弘、福井愛子、早川伸樹、山田成樹

保存期慢性腎不全患者の腎性貧血治療において赤血球造血刺激因子製剤の治療効果に対して影響を及ぼす因子の探索
『第24回日本医療薬学会年会』  2014.9 名古屋
○松下紋子、林高弘、水野智弘、野口彩香、加藤里奈、西部星来、湯澤由紀夫、山田成樹、永松正

DPP-4阻害薬4製剤間におけるHbA1c及び脂質異常症改善効果の比較検討
『第24回日本医療薬学会年会』  2014.9 名古屋
○高橋希望、早川伸樹、桒原宏貴、津川透、林高弘、福井愛子、亀井浩行、鈴木敦詞、伊藤光泰、山田成樹

手術室における抗生剤定数配置化の取り組み
『第24回日本医療薬学会年会』  2014.9 名古屋
○髙瀬美希、米井太志、加藤梓沙、齊藤暢子、加藤雅美、三木久子、鈴木竜太、林高弘、山田成樹

レボチロキシンとポラプレジングの同時服用による甲状腺ホルモンへの影響
『第24回日本医療薬学会年会』  2014.9 名古屋
○加藤さや香、水谷実佐子、林高弘、牧原俊康、山田成樹

フェブキソスタットの有効性および有害事象発現に年齢および性差が与える影響について
『第24回日本医療薬学会年会』  2014.9 名古屋
○彦坂紗世、水野智博、林高弘、島袋優花、村瀬真穂、湯澤由紀夫、山田成樹、永松正

臓器機能低下時における抗がん剤減量マニュアルを流用した投与量調節の現状調査
『第52回日本癌治療学会学術集会』  2014.8. 横浜
○水谷優希、太田秀基、伊藤佳織、熊澤里美、安藤舞子、安藤洋介、山田成樹、河田健司

イメンド® カプセルとプロイメンド®のCINVに対する有効性の比較検討
『第52回日本癌治療学会学術集会』  2014.8. 横浜
○安藤洋介、太田秀基、中西亨、岡田達佳、柴田知行、佐藤誠二、船橋依理子、加藤久乃、今泉和良、櫻井一生、内藤健晴、平田一郎、宇山一朗、河田健司、山田成樹

トラマドール製剤開始時の副作用対策について
『第8回緩和医療薬学会年会』  2014.10. 愛媛
○覚前有希子、牧原俊康、九鬼里香、野村香織、山田成樹、森直治、東口髙志

Qプローブ法を用いたガンシクロビル耐性HHV-6Bの迅速スクリーニング法の臨床応用
『第46回藤田学園医学会』  2014.10 豊明
○平松裕之、鈴木竜太、山田成樹、井平 勝、伊勢川裕二、河村吉紀、吉川哲史

大うつ病性障害に対する抗うつ薬の治療反応性に関する検討:全ゲノム関連メガ解析の追試研究
『第24回日本臨床精神神経薬理学会・第44回日本神経精神薬理学会 合同年会』  2014.11 名古屋
〇波多野正和、近藤健治、齋藤竹生、岸太郎、中野和歌子、吉村玲児、中村純、山田成樹、池田匡志、岩田仲生

統合失調症患者における第二世代抗精神病薬のパリペリドン持効性注射剤の受け入れに関する調査
『第24回日本臨床精神神経薬理学会・第44回日本神経精神薬理学会 合同年会』  2014.11 名古屋
〇榊原崇、亀井浩行、山田華衣、太田充律、竹内一平、福井愛子、半谷眞七子、増田雅也、林高弘、成田智拓、北島剛司、宇野準二、山田成樹、内藤宏、藤田潔、 岩田仲生

抗精神病薬の説明文書を用いた情報提供が大うつ病性障害患者に
おける服薬態度及び治療満足度に及ぼす影響について
『第24回日本臨床精神神経薬理学会・第44回日本神経精神薬理学会 合同年会』  2014.11 名古屋
〇太田充律、亀井浩行、榊原崇、山田華衣、竹内一平、福井愛子、半谷眞七子、増田雅也、林高弘、成田智拓、北島剛司、宇野準二、山田成樹、古川修、内藤宏、藤田潔、岩田仲生

統合失調症患者における抗精神病薬の多剤大量投与の是正に向けた取組み
『第24回日本臨床精神神経薬理学会・第44回日本神経精神薬理学会 合同年会』  2014.11 名古屋
〇山田華衣、亀井浩行、榊原崇、太田充律、福井愛子、半谷眞七子、増田雅也、林高弘、山田成樹、岩田仲生

大規模大学病院における脂肪乳剤投与の実態調査
『第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会』2015.2 神戸
○太田真紀子、東口髙志、森直治、岩田正巳、福浦久美子、大西真理子、荒川悠樹、松田日出三、谷口めぐみ、山田成樹

病棟における中心静脈栄養輸液の調製と管理の実態調査
『第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会』2015.2 神戸
○大西真理子、東口髙志、森直治、岩田正巳、福浦久美子、太田真紀子、荒川悠樹、松田日出三、谷口めぐみ、山田成樹

シスプラチンによる腎障害に低血圧が与える影響について
『日本薬学会第135年会』  2015.3 神戸
〇村瀬真穂、水野智博、島袋優花、林高弘、高橋和男、林宏樹、湯澤由紀夫、山田成樹、永松正