実績

最新の学会発表等

学会・研究会発表等

2021年度

機械学習を用いたポリファーマシー薬物有害事象の発生予測モデル構築を目指して
〇溝神文博、水野智博、亀谷由隆
『第63回日本老年医学会学術集会』 2021.6 名古屋(web)

HIF-PH阻害薬による副作用発現:無作為化臨床試験を用いたメタ解析
〇中西正範、水野智博、古関竹直、高橋和男、 山田成樹、 坪井直毅
『第4回フレッシャーズ・カンファランス』 2021.6 大阪(web)

モガムリズマブの有効性及び安全性の評価: 無作為化臨床試験を用いたメタ解析
〇三宅玲香、水野智博、中西正範、山田成樹
『第4回フレッシャーズ・カンファランス』 2021.6 大阪(web)

JADERを用いた免疫チェックポイント阻害薬及びPPI誘発性腎炎の発症頻度解析
〇加藤滉基、水野智博、古関竹直、伊藤辰将、波多野正和、髙橋和男、山田成樹、坪井直毅
『第4回フレッシャーズ・カンファランス』 2021.6 大阪(web)

医薬品副作用データベース(JADER)を用いた免疫チェックポイント阻害薬誘発性血管炎予測因子の探索
〇加藤滉基、古関竹直、伊藤辰将、中筋大治朗、髙橋和男、山田成樹、坪井直毅、水野智博
『医療薬学フォーラム2021/第29回クリニカルファーマシーシンポジウム』 2021.7 那覇(web)

肺癌患者における薬剤性間質性肺炎の起因薬剤間での重症度評価
〇岩下昂平、水野智博、熊澤里美、今泉和良、山田成樹
『医療薬学フォーラム2021/第29回クリニカルファーマシーシンポジウム』 2021.7 那覇(web)

機械学習モデルを用いた高齢者におけるシスプラチン急性腎障害予測モデル
〇大川貴也、水野智博、英彰悟、池田武史、溝神文博、古関竹直、高橋和男、湯澤由紀夫、坪井直毅、山田成樹、亀谷由隆
『医療薬学フォーラム2021/第29回クリニカルファーマシーシンポジウム』 2021.7 那覇(web)

統合失調症患者におけるブロナンセリン貼付剤の使用感に関する調査
〇飯田優美、竹内一平、波多野正和、當真菜央、横井里奈、半谷眞七子、宇野準二、山田成樹、藤田潔、岩田仲生、亀井浩行
『第5回日本精神薬学会総会・学術集会』 2021.8 福岡

治療抵抗性統合失調症治療薬であるクロザピンの早期導入における有効性について
〇柴田真輝、波多野正和、竹内一平、半谷眞七子、宇野準二、山田成樹、藤田潔、亀井浩行
『第5回日本精神薬学会総会・学術集会』 2021.8 福岡

発熱性好中球減少症発症の予測因子としての好中球リンパ球数比の有用性
〇熊澤里美、水野智博、村松直幸、古関竹直、松岡宏、須田康一、宇山一朗、山田成樹
『第31回日本医療薬学会年会』 2021.10 熊本

mTOR-HIF pathwayがRoxadustatの薬効および副作用に与える影響
〇中西正範、水野智博、長野文彦、伊藤辰将、高橋和男、山田成樹、坪井直毅
『第31回日本医療薬学会年会』 2021.10 熊本

切除不能肝細胞癌におけるレンバチニブ投与の有害事象調査:適正使用補助ツールと実臨床における再現性の検討 -第1報-
〇朝岡裕樹、伊藤佳織、宮本拓人、水野智博、古川次郎、廣岡芳樹、山田成樹
『第31回日本医療薬学会年会』 2021.10 熊本

婦人科腫瘍に対するTC±Bev療法におけるアプレピタントとホスアプレピタントの注射部位反応に関するランダム化比較試験
〇豊里星来、安藤洋介、鳥居裕、市川亮子、伊藤佳織、松田日出三、辻井奈保、柘植雅大、島戸茜、藤井多久磨、山田成樹
『第31回日本医療薬学会年会』 2021.10 熊本

B型肝炎スクリーニングへの多職種の関わりによる効果
〇稲垣貴彦、安藤洋介、豊里星来、太田秀基、岡本昌隆
『第31回日本医療薬学会年会』 2021.10 熊本

業務チェックシートを用いた教育状況把握システムの確立
〇土居紋子、安藤洋介、上野美幸、森万奈、浅井遥、川波恭子、太田秀基
『第31回日本医療薬学会年会』 2021.10 熊本

パンデミック下における特定臨床研究支援を経験して
〇坂野寿弥、古関竹直、寺町真由美、宮田雅美、海野恭子、脇之薗真理、土井洋平、近藤征史
『第21回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2021』 2021.10 横浜

医療系学生を対象とした治験や臨床研究に関する意識調査
〇近藤奏子、近藤真里、平川茉実、上杉啓子、國澤和生、毛利彰宏、古関竹直
『第21回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2021』 2021.10 横浜

藤田医科大学病院におけるコロナ禍での論文抄読会開催の取り組み
〇古関竹直、水野智博、波多野正和、山田成樹
『日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部 合同学術大会2021』 2021.10 web

ベキサロテンによる治療開始後、脂質異常を呈した一例について
〇戸邊隆夫、皆川真里、荒川悠樹、太田真紀子、津川透、水野智博、山田成樹
『日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部 合同学術大会2021』 2021.10 web

オピオイド鎮痛薬とワーファリン相互作用による鼻出血が認められた一例
〇杉本亜弥、水野智博、荒川悠樹、戸邊隆夫、太田真紀子、津川透、山田成樹
『日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部 合同学術大会2021』 2021.10 web

Frequency of Kidney Injury Induced by Concomitant Use of Immune Checkpoint Inhibitors and Proton Pump Inhibitors Using the Japanese Adverse Drug Event Report Database
〇Koki Kato, Tomohiro Mizuno, Takenao Koseki, Yoshimasa Ito, Masakazu Hatano, Kazuo Takahashi, Shigeki Yamada, Naotake Tsuboi
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Occurrence of hyperuricemia by favipiravir is associated with baseline uric acid levels and steady-state favipiravir concentrations in COVID-19 patients
〇Hitoshi Iwasaki, Takenao Koseki, Kazuki Nakajima, Shigeki Yamada, Kazuo Takahashi, Yohei Doi, Tomohiro Mizuno
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Impact of Drug-induced Interstitial Lung Disease on the Therapeutic Outcome of Patients with Lung Cancer
〇Satomi Kumazawa, Tomohiro Mizuno, Kohei Iwashita, Kazuyoshi Imaizumi, Shigeki Yamada
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Efficacy and Safety of Mogamulizumab: A Meta-analysis of Randomized Clinical Trials
〇Reika Miyake, Tomohiro Mizuno, Masanori Nakanishi, Shigeki Yamada
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Information and Communication Technology (ICT) using iCloud® Improved the Review Process in the Sterile Room equipped in Community Pharmacy
〇Naoki Sando, Tomohiro Mizuno, Haruyuki Asai
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

HIF-PH inhibitors-related adverse events: A meta-analysis of randomized clinical trials
〇Masanori Nakanishi,Tomohiro Mizuno,Takenao Koseki, Kazuo Takahashi, Naotake Tsuboi, Shigeki Yamada
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Pharmacists' Approach for Polypharmacy Evaluation and Reduction in Older Patients with Orthopaedic Diseases
〇Risa Inagaki, Masakazu Hatano, Tomohiro Mizuno, Yuki Arakawa, Arisa Kato, Haruna Matsuzaki, Takenao Koseki, Shigeki Yamada
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Effectiveness of a Pharmacist-led Team Approach for Polypharmacy Evaluation and Reduction in Older Patients : A Prospective Observational Study
〇Masakazu Hatano, Tomohiro Mizuno, Yuki Arakawa, Risa Inagaki, Arisa Kato, Haruna Matsuzaki, Takenao Koseki, Shigeki Yamada
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Assessment of the subjective well-being in the schizophrenic patients treated with brexpiprazole, an antipsychotic agent
〇Rina Yokoi,Masakazu Hatano,Aoi Morita,Aiko Fukui,Manako Hanya,Toru Tugawa,Shigeki Yamada,Taro Kishi,Nakao Iwata,Hiroyuki Kamei
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Evaluation of the association between antipsychotics and Syndrome of Inappropriate Secretion of Antidiuretic Hormone using the Japanese Adverse Drug Event Report Database
〇Aoi Morita, Masakazu Hatano, Hiroyuki Kamei, Shigeki Yamada
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Survey on the usability of blonanserin patch by schizophrenia patients
〇Yuma Shimizu,Ippei Takeuchi,Masakazu Hatano,Nao Toma,Rina Yokoi,Yuumi Iida,Manako Hanya,Junji Uno,Kiyoshi Fujita,Shigeki Yamada,Nakao Iwata,Hiroyuki Kamei
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Treatment continuation with asenapine or olanzapine in Japanese schizophrenia patients: a propensity score matched cohort study
〇Haruna Matsuzaki, Masakazu Hatano, Miko Iwata, Shigeki Yamada
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

What is the role of hospital pharmacists when patients in palliative care desire to end their life at home?
〇Yukiko Kakumae, Takaki Kanie, Hitoshi Iwasaki, Takayuki Suzuki, Shigeki Yamada
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Survey on Palliative Care Intervention in Patients with Hematological Malignancies
〇Misaki Morisaku, Kaori Ito, Tatsuki Shimomura, Shoko Maeda, Takenao Koseki, Masami Kawahara, Akihiro Tomita, Shigeki Yamada
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Investigation of Influence of Muscle Mass and Serum Albumin on Estimates of Glomerular Filtration Rate in Japanese Terminal Cancer Patients
〇Yoshihiro Uekuzu, Akihiko Futamura, Takahiko Inagaki, Saki Suzuki, Hideki Ohta, Shigeki Yamada
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Analyses of Eye Disorders Associated with Systemic Anticancer Drugs Based on the Japanese Adverse Drug Event Report Database
〇Junko Tanaka, Takenao Koseki, Yasuki Ito, Shigeki Yamada
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Correlation Analyses between Adverse Event Signals and Receptor Binding Capacity of Antipsychotics Based on the Japanese Adverse Drug Event Report Database
〇Takenao Koseki, Tetsuo Nakabayashi, Shigeki Yamada
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Information and Communication Technology (ICT) using iCloud® Improved the Review Process in the Sterile Room equipped in Community Pharmacy
〇Naoki Sando, Tomohiro Mizuno, Haruyuki Asai
『The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy』 2022.2 web

Use of hypnotic drug was associated with infection in patients aged 80 years or older with diffuse large B-cell lymphoma
〇小木曽 杏奈、水野 智博、伊藤 佳織、溝神 文博、冨田 章裕、山田 成樹
『第19回日本臨床腫瘍学会学術集会』 2022.2 web

当科における大腸癌BRAFV600E変異症例の検討
〇神谷 忠宏、松岡 宏、廣 純一郎、伊藤 佳織、熊澤 里美、松田 日出三、柘植 雅大、須田 康一
『第19回日本臨床腫瘍学会学術集会』 2022.2 web

急性肺傷害におけるトランスグルタミナーゼ2の役割
〇長野文彦、水野智博、伊藤辰将、辰川英樹、高橋和男、坪井直毅、人見清隆
『日本薬学会第142年会』 2022.3 web