チーム医療

緩和チーム

■チームの役割


緩和ケアチームは、がんによる全ての痛み(身体的な苦痛、精神的な苦痛、社会的な苦痛、スピリチュアルな苦痛)を取り除くことを目的としたチームです。がんによる苦痛の原因は、多くのことが関わっているためそれぞれの専門職(医師、看護師、薬剤師、栄養士、作業療法士、心理士、ソーシャルワーカーなど)が話し合って治療方針を検討していきます。


■チームにおける薬剤師の役割


薬剤師は、患者さんの状態にあった薬物療法がおこなわれているかを確認し、今後の薬物治療の立案などを行います。医療用麻薬については、効果や副作用とその対策など患者さんや医療者が不安なく使えるよう説明を行っています。また医薬品に関する最新の情報を提供しています。