チーム医療

がん化学療法チーム

■チームの役割


がん化学療法チームは、関連診療科の医師、看護師(がん化学療法看護認定看護師)や薬剤師(専門・認定等を含む)が集まり、抗がん剤治療(化学療法)を行う患者様が抗がん剤治療について十分に理解した上で、より安全に安心して治療を受けていただくためのサポートチームです。


■チームにおける薬剤師の役割


薬剤師は、化学療法に使用するお薬のメニューであるレジメンの標準化や管理、薬剤の無菌調整を行い、また患者様個々の投与量のチェックを行い、治療のサポートをしています。
また、その一環として外来薬物療法センターでは毎日、翌日行われる化学療法対象患者様の状態に応じた適切な治療を提供することを目的として行われるカンファレンス(キャンサーボード)を行い、活発な意見交換をしています。